ブログ

【きらきら栄養士通信】低FODMAPのレシピ⑥

local_offerレシピ栄養士ブログ消化器疾患

こんにちは!

時々あたたかい日も増えてきましたね。気温差が大きいので、みなさまご自愛くださいませ。

 

さて、今回も低フォドマップのレシピを紹介します。今回はがっつりご飯も進みそうな一品です。

(過敏性腸症候群やFODMAPについて、くわしくはこちら)

 

「豚肉と茄子の醤油炒め」(2人前)

 

 

<材料>

豚肉 200g

なす 中3本

酒 大さじ1

 

<合わせ調味料>

塩胡椒 適量

濃口しょうゆ 大さじ2

砂糖 大さじ1

 

〇作り方

1.豚肉に塩胡椒しておく。

2.ナスは縦に半分に切り、半月切りにして水につけておく。

3.フライパンに豚肉を並べて軽く火が入る程度に加熱し、水を切った茄子を加える。

3.酒を加えて蒸し焼きにする。

4.合わせ調味料を加えて汁気が飛ぶまで加熱して完成。

 

低FODMAP食の実践にあたって、栄養素が偏ったり、エネルギー不足になったりしないように気をつけましょう。

豚肉にはたんぱく質のほか、ビタミンB群が豊富です。また、茄子にはカリウムや食物繊維が豊富です。

制限のある中でも、様々な食材を取り入れて、バランスよく摂りましょう。

慢性的な下痢や便秘が続く過敏性腸症候群(IBS)

関連記事

夏場の下痢症状について

暑くなってくるとコワ~イ食中毒のお話

【きらきら栄養士通信】低フォドマップレシピ⑧

胃カメラはどれくらいのペースで実施をしていけばよいの?

女性患者様への安心サポート・女性医師による内視鏡対応のご案内について👩‍⚕️

keyboard_arrow_up