ブログ

大腸カメラの仮予約後、検査日の1週間前までに事前診察が必要です!

local_offerそのほか内視鏡消化器疾患

大腸カメラの仮予約について

大腸カメラや胃カメラ・大腸カメラ同日実施の仮予約を入れたけど、その後はどうすればいいの?と迷われる方もいらっしゃると思います。

 

 

東長崎駅前内科クリニック、さいたま胃腸内視鏡と肝臓のクリニック両院共に、大腸カメラの仮予約が行えます。

その場合、仮予約後、検査1週間前までに必ずクリニックでの事前診察が必要になります。 その理由について説明させていただきます! 

 

大腸カメラの仮予約をしても事前診察が必要な理由

当院では検査当日に下剤を飲んで検査の準備をして頂いております。 下剤によって腸の中を空にした状態で、検査を行うためです。

当日、お腹の中をきれいに空にしやすくし、検査の効果を高めるために、3日前から食物繊維を避けた食事制限をしていただく必要があります。 

 

また、下剤の内服には飲み方の注意事項や他の常用薬との諸注意も必要なため、一度診察していただいた上で直接先生とお話していただき、その後検査について説明させて頂きます。 自宅で下剤を服用していただく方にはクリニックで下剤をお渡しいたします。

仮予約後、検査日の1週間前までに事前診察が必要なのは、お身体の状態の確認、下剤のお渡しや検査の説明・書類記入などのためなのです。

一度仮予約された場合でも、検査の1週間前までに受診がない場合は、自動的にキャンセルとなりますのでお気をつけ下さい🙇

 

「大腸カメラって大変!」というイメージがかるかもしれませんが、説明をしっかりお聞き頂き、分からない事はどんどん質問してください!検査成功に向けて、スタッフも一緒に精一杯お手伝いさせて頂きます☺

 

当院の大腸カメラの事前予約はこちらからどうぞ!

関連記事

暑くなってくるとコワ~イ食中毒のお話

胃がん検診、始まっています!

1周年記念イベントありがとうございました!

さいたま胃腸内視鏡と肝臓のクリニック和光市駅前院 開院1周年

令和6年度の朝霞市・新座市・志木市胃カメラ検診がはじまりました!

keyboard_arrow_up