ブログ

低FODMAPのレシピ②

local_offerレシピ栄養士ブログ消化器疾患

過敏性腸症候群のための低FODMAPのレシピ

こんにちは!

日に日に秋が深まる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしですか。季節の変わり目は寒暖差が激しく体調を崩しやすいため、栄養のある食事をしっかり摂って免疫力を高めましょう。

さて、今回は低フォドマップのレシピを紹介します。

 

「ボリューム満点焼きビーフン」(2人前)

 

<材料>

ビーフン 100g

豚こま切れ肉  100g

にんじん ¼本

ピーマン 2個 

ごま油 小さじ1

 

〈合わせ調味料〉

酒 大さじ2

オイスターソース 大さじ2

塩・こしょう 少々

 

◯作り方

1.ビーフンは規定時間茹でて水気を切る。

 

2.にんじん、ピーマンを細切りにする。

 

3.フライパンにごま油を入れ中火で熱し、豚肉を炒める。豚肉の色が変わったらその他の野菜を入れ、中火で炒める。

 

4.3に水気を切ったビーフンと〈合わせ調味料〉を加え全体が馴染むようにさっと炒める。

 

5.器に盛り付けて完成!

 

低フォドマップ食材の中からビーフンに入れる野菜の具材を選んで、自分好みにアレンジすると良いでしょう😊

季節によっては筍やほうれん草、レタス等の旬の食材を取り入れるのもお勧めです。

腸に優しい低フォドマップ食を楽しみましょう!

 

外来のご予約はこちら

関連記事

【きらきら栄養士通信】低フォドマップレシピ⑧

胃カメラはどれくらいのペースで実施をしていけばよいの?

女性患者様への安心サポート・女性医師による内視鏡対応のご案内について👩‍⚕️

おなかの漢方治療を取り入れています!

【きらきら栄養士通信】低FODMAPのレシピ⑦

keyboard_arrow_up