ブログ

夕方に胃カメラを実施できます。

local_offer内視鏡

夕方にも胃カメラ検査ができます

当院では、和光市・朝霞市・志木市周辺で日中忙しい患者様向けに、午後や夕方の胃カメラ検査を積極的に実施しております。

夕方の胃カメラの注意点


胃カメラ検査には、検査前6時間を絶食していただくことで、検査が可能となります。
(患者さんによっては、6時間で胃が空っぽにならない事もあるので、できるだけ長い絶食時間が取れると良いと思います)

飲水に関しては、当日検査2時間前までは多少の飲水は可能ですが、色のついた飲料は避けていただくようお願いいたします。

全身麻酔を希望の方は、夕方からの胃カメラ検査の場合、強い麻酔が使用できない場合があることをご了承ください。また、全身麻酔・鎮静剤をご希望の方は、必ず公共機関か徒歩でご来院いただくようお願いいたします。当日の車、自転車、バイクなどの運転は避けてください。

検査のご予約は、Web(月曜夕方)や電話でも受け付けが可能になっております。
内服薬をお持ちの方は、当日内服内容がわかるもの(お薬手帳など)をご持参ください。
糖尿病の薬を内服されている方は、事前にお問い合わせいただくようお願いいたします。

その他の内服薬は、内服を継続していただくようお願いいたします。自己中断は絶対にしないでください。
事前に問診表、承諾書を入力していただくとスムーズに胃カメラ検査がお受けいただけます。

 

関連記事

令和6年度の朝霞市・新座市・志木市胃カメラ検診がはじまりました!

胃カメラはどれくらいのペースで実施をしていけばよいの?

女性患者様への安心サポート・女性医師による内視鏡対応のご案内について👩‍⚕️

健診(健康診断)はお済みですか?

女性患者様へ安心サポート・女性医師による内視鏡対応ご案内出来ます!

keyboard_arrow_up