ブログ

インフルエンザワクチン接種のQ&A

local_offerそのほかワクチン

前回のブログで当院でも10/2よりインフルエンザワクチンの接種を開始したことをお知らせしました。
ニュースでも多く取り上げられており、気になっているという方も多いのではないでしょうか?

 

今回は前回のブログに追加して、実際にご来院された方から多くお声をいただいた質問にお答えいたします。
ご参考になれば幸いです!

 

Q:妊娠中でもワクチンを接種していいの?
A:妊娠中に接種しても問題はありませんのでご安心ください。

 

Q:チロメサール(防腐剤入り)が入ったワクチンを妊娠中に接種しても大丈夫なの?
A:チロメサールは薬液に細菌が繁殖しないように入っているものです。妊娠中に接種しても胎児に影響はありません。

 

Q:ワクチンを接種したあとにお風呂に入ってもいい?
A:入っていただいて大丈夫です。
洗うときに強くこすったり、飲酒や長風呂、運動などで体が熱くなるのを防いでいただければ大丈夫です。

 

Q:副反応はある?
A:ほとんどの方は副反応が無いか、接種した部位の痒みがある程度です。
5~10%の方に発熱が起きる可能性がありますが、新型コロナウィルスのワクチンのような副反応はほとんどありません。

 

Q:1度もインフルエンザワクチンを打ったことのない小児に打たせるのが心配です。大丈夫でしょうか?
A:生後6ヶ月以上のお子様であれば大丈夫です。
ただし、卵アレルギーのお子様はインフルエンザワクチンでアレルギー症状を起こしてしまうので避けてください。

 

皆様さまざまなご不安がおありだと思います。
任意接種ですから、我慢して接種するのではなく、ご自身で納得のうえ接種するかご判断ください。
そのために疑問があれば、いつでもお気軽にご質問くださいね。
お待ちしております!

 

インフルエンザワクチン接種についてはこちらをご覧ください

関連記事

さいたま胃腸内視鏡と肝臓のクリニック和光市駅前院 開院1周年

風疹について

麻疹(はしか)の抗体検査について

世界的な流行で注意!はしかの話

おなかの漢方治療を取り入れています!

keyboard_arrow_up