ブログ

さいたま胃腸内視鏡と肝臓のクリニック和光市駅前院の胃カメラについて

local_offer内視鏡

胃カメラ検査の進め方

 

● 胃カメラ検査概要


当院で実施している胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)について説明します。
胃カメラ検査は、ファイバースコープという器具を口や鼻から挿入し、咽頭・食道・胃・十二指腸にある疾患(ポリープ、がん、炎症等)を見つけるために実施されます。
診断のみならず、適切な治療法を決定するためにも実施されます。質問があれば池袋駅から5分、西武池袋線東長崎駅から徒歩30秒の本院までお問い合わせください。
当院では最新式の胃カメラ機器を揃えております。

【マンガで説明 胃カメラ検査】

 

● 本院の胃カメラ手順

①胃カメラ検査予約 WEBまたは電話で都合の良い日に予約をお願いします。
【胃カメラ検査予約】

②胃カメラ検査前夜
夕食は21時までに済ませてください。検査終了まで絶食が必要です。 水や薄茶なら摂取しても問題ありません。

③胃カメラ検査当日
午前の検査を受ける方は朝食を抜いてください。 午後の方は検査6時間前まで軽食を摂っても大丈夫です。

④来院
予約の15分前にお越しください。鎮静剤使用時は車・バイク・自転車の運転ができませんので注意してください。

➄胃カメラ検査準備
胃内の泡を消す薬を服用します。鼻から検査を受ける方は出血予防の薬と局所麻酔、鼻を広げる処置が行われます。

⑥胃カメラ検査実施
胃カメラ検査は約5分で終わります。詳細検査が必要な場合はもう少し時間がかかります。

➆胃カメラ検査終了後
のどの麻酔が切れるまで休憩を取ります。その間、ストレッチャーで移動させていただきます。

⑧胃カメラ検査後の説明
胃カメラ検査の結果について説明いたします。病理検査が行われた場合、後日再来院して結果説明を受けていただきます。

⑨帰宅
胃カメラ検査後の飲食は、1時間後から可能です。組織採取を行った方は、検査から2日間、飲酒や激しい運動は控えてください。

【胃カメラ検査予約】

関連記事

胃がん検診、始まっています!

令和6年度の朝霞市・新座市・志木市胃カメラ検診がはじまりました!

胃カメラはどれくらいのペースで実施をしていけばよいの?

女性患者様への安心サポート・女性医師による内視鏡対応のご案内について👩‍⚕️

健診(健康診断)はお済みですか?

keyboard_arrow_up